サムネイル作成について

第一印象が決まるサムネイル画像

Youtubeの再生回数や、ブログなどのアクセス数はサムネイルの良しあしで決まると言われています。

ただ・・サムネイルを作るとなると、Photoshopやillustratorといった専用のソフトを覚えないといけないし、視聴者や読者に興味を持ってもらえるような、文章や写真を使わなくてはいけません。

通常はこの一連の流れを自分でするか、専門家に依頼しなくてはいけません。

サムネイル作成にかかわる人達

サムネイル画像は以下のような人達によってつくられます。

  • デザイナー
  • ライター
  • カメラマン
  • マーケッター

YouTubeのサムネイル画像なんかは特にそうですが、

サムネ詐欺と呼ばれる問題が発生するくらい、サムネイル画像で見る動画を選んでいるという現実があります。

サムネ詐欺とは、魅力的なサムネイルに興味を持って、動画を開いてみたら、全然違う内容だったり、サムネにあるようなシーンは出てこなかったりなど・・がっくりしてしまうような事を言います。

意図的であったり、悪質なものもありますが、軽度なものも結構見かけるので気付かずに見ちゃってる方も多いのではないでしょうか?

サムネイルってどう作るの?

サムネイルを作るとなると、スマホで写真を撮って、文章を考えて、目を引くようなデザインで作り上げる行程が一般的なのですが、これらをすべて自分でできる人はいいのですが、できない人は誰かに依頼する必要があります。

詳しい作り方は話すと長くなるので今回は割愛させていただきますが。

かわりに、いくつか僕の作ったサムネイルを難易度別で紹介していきます。

例えばこんな感じのは、画像に文字を入れるだけなので簡単に作れます。

これの場合は、自撮りの画像に、半透明にした四角(白)を配置して、その上に、ふちに色がついた文字を挿入するだけなので、パワーポイントとかでも作れちゃいます。

次に、少し難易度を上げてみます。

コチラの場合は、自分の画像の背景を切り抜いて白い背景に配置したものです。
背景を消すのに、ウィンドウズやMac標準の画像編集ソフトで地道に消したり、Photoshopなどの切り抜き機能を使って人物だけを切り抜く必要があります。

そのうえで、切り抜いた画像の上に文字を入れて仕上げています。こちらもパワーポイントで作っています。

次は、さらに難易度が上がります。

YouTubeなどをご覧になられた方ならご存知かと思いますが画像の背景に枠線が入っていて、その枠線の前に人物や物が飛び出てるようなサムネイルを見たことがあるはずです。これは、臨場感があって作りこんでる感が伝わり、、しっかりとした動画を期待できるので、アクセスアップに効果的です。

このサムネイルは、Photoshopを使って切り抜きや、レイヤ機能などを使って作っています。パワポで作ったものよりも文字も読みやすくないですか?

最後に、実際に依頼いただいて作成したものをご紹介します。

僕が、お世話になってるメンズ美容家の先生のオンラインサロン用のサムネイルになります。この作品に関しては、写真撮影から、コピーライティング(広告文章作成・マーケティング)、デザイン(構図・構成作成)まで一括して請け負わせていただきました。

メンズ美容って、男性向けの分野とはいえ、やはり美に精通した女性の専門家の方が詳しいのが現状です。男性が何のために美容に力を入れる必要があるのか?
成功している人ほど、身だしなみに気を付けているという事実。そして、多くの男性起業家や経営者が美に興味を持っているということを踏まえて制作させていただきました。

サムネイル画像はスペースの関係で情報量があまり入れられないのでシンプルに伝えないといけないんです。少し文字を入れすぎたかな?と思うくらいですが、YouTube用ならアウトの文字量ですが、サロンの集客ページのサムネなので、このくらいあっても大丈夫です。

上記を参考に作って見てはいかがでしょうか?

トガマサに依頼する場合の費用について

トガマサは一括で請け負います。

もちろん、僕の方でも上記のようなサムネイル作成を受けています。

ブランディング・フォトグラファー、セールスコピーライターとして
サムネイル作成を企画から一括して請け負うことができるので、結果的にコストを抑えることができます。

コストを抑えられる理由をいくつかあげると

・事前にブランディングに基づいたビジネスモデルをヒアリングします。
・撮影に際し、ブランディングの世界観を意識して撮影します。
・専門家同士のデータや情報のやり取りが不要
・それにより修正時の手直しも円滑にできる

といったように、やり取りの手間や情報の解釈のズレが生じないので手数を減らすことができるからです。

また、画像の修正(肌の明るさや見た目の補正)などの追加依頼も並行して僕の方で対応可能なので納期の延びも最小限に抑えることができます。

なぜ一括で請け負うのか?

担当者がバラバラになるとデータのやりとりで、1~2日のラグが出てしまい、納期が延びてしまうので困るといった声を聴いたからです。

特に最近のビジネスの世界はスピード感が増しています。
先行者利益という言葉がありますが、1日勝負が遅れると、得られるはずの利益をほとんど失っていたといったことも多々あります。

なので、少しでも早く実践に投入できるように
専門の知識を持って提案させていただいているのです。

気になる費用について

基本費用は下記のようになります。すべて税別。

  • サムネイル作成 1枚 5,000円~10,000円
  • コピーライティング 1パターン 30,000円~(市場難易度による)
  • 写真撮影 1回 2時間程度 30,000~(撮影内容による)

・作成したサムネイルは、自由に使っていただけます。
・文章や写真をご自身で用意していただいた場合は、コストを下げることができます。その場合は、文章の添削も含めて1枚あたり10,000円になります。

お得なパック料金も用意しています。

【写真撮影付きパックA】70,000円
・コピーライティング 3パターン
・サムネイル作成 3枚
・写真撮影 1回
※同一商品・サービスに限ります。
※1時間のコンサルティング(ブランディングとビジネスモデルに基づく)
※撮影については関西エリアは随時、東京、名古屋、福岡は定期的に撮影

【写真撮影付きパックB】100,000円
・コピーライティング 3パターン
・サムネイル作成 5枚
・写真撮影 1回
・1か月のメールサポート
・ノウハウ提供(マーケティング・ブランディング・ライティング)
※同一商品・サービスに限ります。
※1時間のコンサルティング(ブランディングとビジネスモデルに基づく)
※撮影については関西エリアは随時、東京、名古屋、福岡は定期的に撮影

【写真撮影なしパックA】50,000円
・コピーライティング 3パターン
・サムネイル作成 3枚
※同一商品・サービスに限ります。
※30分のZOOMコンサルティング(ブランディングとビジネスモデルに基づく)

写真撮影付きパックA及びBをご利用の方はお得な継続プランも用意しています。

お問い合わせ及び申し込みはこちらから
トガマサのFacebookページ「masaki_photowriting」が開きますので、そちらからメッセージでご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA